キールタンと食べるヨガ

  • 2021年12月21日
  • 2021年12月23日
  • Yoga
  • 142view

キールタンとは、マントラを音楽に乗せて唱えます。先に歌ってくれる人がいて、それを真似して歌うので迷わず歌えます。キールタンで『魂』の解放を味わいます。
※マントラ:特別な波動を持つ古代よりインドに伝わる祈りの言葉です

 

食べるヨガとは、菜食のお食事、美味しいプラサーダムをお腹いっぱいどうぞお召し上がりください。プラサーダムで、『浄化』されること間違いなしです!
※プラサーダム:神様に捧げたお下がりをいただく神聖な食事のこと。

 

キールタンと食べるヨガとミュージシャンの第一人者が奇跡のジョイント

マドゥマンガラダース 村田大介
『5000年受け継がれている師弟継承上のヴェーダ伝承者』

90年代にハワイ、カウワイ島にてアシュタンガ・ヨーガやローフードを始め、シヴァ派サンムルガ寺院でグルに師事し瞑想修行を始める。現在、イスコン船堀寺院を始め、日本各地のヨガスタジオでの講座や大学で瞑想指導、インド人向けにもヴェーダの伝統的通過儀礼の祭司も務める。ヴェーダ経典のオーソリティで、分かりやすく伝えてくれると人気の講師。

詳しくは→こちら
バクティヨガノート→こちら
ヴェーダの人生の目的プルシャルタ より高い人生へ(YouTube)→こちら

 

ヤムナデーヴィダーシー 村田由恵
『食べるヨガの第一人者 人気レストラン:ゴーヴィンダズの元オーナー』

32年前からマクロビオテックを始める。結婚して間もなく家族でハワイカウアイ島に移り、約半年間スプラウツを育てながらアシュタンガヨガを学び帰国。現在は夫と共に、食事、瞑想、哲学、音楽などを取り入れた、バクティヨガのメッセージを伝える『生きるヨガ』のクラスをヨガスタジオや大学、自宅でも開催している。

詳しくは→こちら

 

ラディカ
チェコ出身ミュージシャン。

20代でアメリカに渡りニューヨークやボストンで音楽活動を行っているなかバクティヨーガに出会いボストンのイスコン寺院に出家。90年来日イスコン東京寺院にて僧侶として務めている。

 

 

開催日時と参加費

 

開催日時:2月11日(金・建国記念日)11時〜14時

参加費:5,000円(税込)※プレミアム会員割引対象外

最低開講人数10名

 

開催はインスタイル豊洲スタジオ

〒135-0061 江東区豊洲3丁目2−24豊洲フォレシア1F
Tel. 03-5534-8788  Mail. toyosu@instyle.sc

受付時間:平日10:00〜21:00、土日10:00〜18:00 [毎月第一月曜日定休] ※受付時間外でもレッスンは行っている場合があります
◇有楽町線豊洲駅1c出口より徒歩1分
◇ゆりかもめ線豊洲駅より徒歩 6 分

〒135-0061東京都江東区豊洲3-2-24

 

 

参加のお申し込み

    最新情報をチェックしよう!