RYT500 全米ヨガアライアンス認定インストラクター養成講座

 


インスタイルRYT500は、こんな方にオススメです

  • RYT200の資格を保持し、さらなる上を目指そうと考えられている方
  • RYT200の資格を取得したが、講座についていけるか不安の方
  • 周りにRYT200の卒業生が多いので、差別性を持ちたい方
  • 実績があって、信頼あるスクールで学びたい方
  • 千葉周辺に住むか、働くかしている方
  • RYT200の資格を取得したスタジオがRYT500の認定校でない方
  • 自分のペースや予算でじっくり取得したい方

 


RYT200の資格保有者が千人を超え、その資格を持っていることが当たり前になったことで、その質が問われています。

感度と意識の高い人はすでにRYT500の資格取得に向けてすでに動いていますが、2017年2月の時点で、日本でRYT500の認定校は34校。千葉県においてはインスタイル1校のみが認定されています。

インスタイルは津田沼スタジオを中心(JR津田沼駅より徒歩3分)に開催しています。

ヨガ指導者の資格の中心がRYT500になろうとしている今、『子育てもあるので都内までは通えない』『千葉に住んでいるので都内だと遠い』ということで躊躇されていた方も安心して始めていただけます。

 

 

『RYT500の資格取得に際して、スターターキット〇〇万円!』というスタジオが多い中で、インスタイルのRYT200卒業生なら初期費用0円で始められ、卒業されるまでに受けていただく講座の参加費以外は一切費用がかかりません。

またインスタイル以外のスタジオでRYT200を取得された方でも、登録事務手数料の3,800円のみでインスタイル卒業生と同じように始められ、資格取得を目指せます。

よって、何処のスタジオのRYT200卒業生でも『RYT500を目指します!』の宣言でスタートできます。

 

 

RYT200資格保有者がRYT500を目指していただくにあたり、残りの300時間を学んでいただく必要があります。

その300時間の内訳として、インスタイルでは必ず受けていただきたい科目〔必修科目〕を150時間。ご興味のある科目を自由に選んで受けていただく科目〔選択科目〕を150時間と設定しています。

〔必修科目〕

アサナ/ヨガ哲学/指導法/指導実践/解剖学/瞑想・ヨガセラピー/リスクマネージメント・ビジネスといった講座を各20時間開催しています。

また、卒業課題については、卒業を控えた生徒さんに対してその方の目指されている方向を考えて、インスタイルから個人個人に課題をお出し、アウトプットしていただくようにしています。

〔選択科目〕

インスタイルが開催する短期集中養成講座・ワークショップ・リトリートからお好きなものを150時間受講いただくことでカウントしてまいります。費用もその都度のお支払いで結構ですので、最初にまとまった予算をご用意する必要はありません。その内50時間をインスタイルのレギュラーレッスンへの参加でカウントする事も可能です。(次の⑤で説明)

 

 

大切なことのひとつは、できるだけ毎日ヨガを行なっていることだと考えます。短期講座やワークショップなども大切ではありますが、やはり日常的に学んでいる環境を作る支援として、インスタイルのレギュラーレッスン50時間分もカウントするようにしています。

豊洲・津田沼・千葉・能見台の4スタジオからお好きなレッスンを選んで受講してください。

参加方法は、お得な〈月会費〉とご自身のペースで受けられる〈チケット制〉から選んでいただけますので、お気軽にご相談ください。

 

 

広い見地からヨガを見ておられる方、ある分野に特化し専門性において素晴らしい活動をされている方、ヨガ関係者では無いが他分野で活躍され通じる物を感じさせていただける方など幅広く集めています。

現在開催予定の必修科目『RYT500 ヨガ哲学』

津田沼スタジオにて3/18,4/15,5/13,5/20の5日x4時間=20時間で予定しています。

講師:mizue先生で多方面で大変評価の高い先生です。

 

 

 

 

 

 

 

資格取得には300時間という時間を要します。

インスタイルでは他スタジオにありがちな卒業までの期限を設けていません。つまり、ご自分の予算と時間に合わせて学んでいただけます。よって2年から3年、人によってはそれ以上をじっくり取得するといったことも可能です。

もちろん早く資格が欲しく、最短で取得したい方もご相談にはのります。

終わりの期限が無いという点とその都度のお支払いである点においても、始めることに大きなハードルは見当たりませんので、RYT200の資格保有者の方は、この機会に是非ご検討いただければ幸いです。

 


カウンセリングのお申込みやメールでのご相談は下記フォームからどうぞ